鍼灸とコラーゲンの相乗効果

当院にお越しの方々には、施術やカウンセリングの合間に、その方に必要であろう栄養素やサプリメントのご提案をさせていただくことがあります。
あくまでご提案であって商品を売りつける訳ではありませんけど、その後、たくさんの方が購入されているお話を聞いてると、治療院で販売していれば良かったなどと一瞬後悔します。。。

ご提案している中で根強い人気があるのが低分子フィッシュコラーゲンです。
とりわけ美容鍼を受けている方に好評です。

コラーゲンは加齢・紫外線・体の酸化・炎症による代謝の低下に伴って、生成能力が落ちてゆきます。
20代から30代にかけて毎年1パーセントのコラーゲンを失い始め、そしてその下降曲線は40歳を過ぎると加速してゆくといわれています。コラーゲンは細胞同士を繋げる柱のような支持組織として存在しているで、生成能力が落ち、質と量が低下していくと美容と健康にとって大きなダメージになりかねません。

コラーゲンってそもそも何?

コラーゲンは、体内の約30%を占めるたんぱく質の一種です。その内、コラーゲンの40%は皮膚、20%は軟骨や骨、残りは内臓や血管などの体のさまざまな組織に含まれる成分です。
コラーゲンが豊富に含まれている食材には、肉類では「鶏手羽先」「牛スジ」「豚白モツ」、魚介類では「フカヒレ」「うなぎの蒲焼き」「鮭(皮あり)」などがあります。

しかし、昔から食べ物などから摂取できるコラーゲンは、分子が大きいので消化・吸収される過程で一度バラバラにされアミノ酸になり、肝臓で再合成される際にコラーゲンではなく他の栄養素の材料になる可能性もあるので「コラーゲンは口から摂っても意味がない」と言われてきました。(体はその時必要な栄養素から作るため)

ですが、消化・吸収しやすく低分子化した「コラーゲンペプチド」サプリメントの登場でコラーゲンの認識は変わり始めています。最近の研究では、摂取したコラーゲンペプチドのうち、その一部はアミノ酸に分解されずにコラーゲンペプチドのまま腸で吸収されるということが分かってきており、腸で吸収されたコラーゲンペプチドは、血液に運ばれて身体のすみずみまで届けられると考えられています。
(とは言え、食事から摂ることは非常に大切です)

因みに、サプリメントなどのコラーゲン製品は、牛の皮・骨、豚の皮、鶏の軟骨・足、魚の骨・皮・鱗などが原材料として製造されています。

当院では、美容鍼を受けられている方や皮膚疾患でお悩みの方に、コラーゲンサプリメント(特に低分子フィッシュコラーゲン)をおすすめしてきましたが、総じて鍼灸とコラーゲンは相乗効果をもたらし、相性は良い実感があります。
今では、血圧や血管を気にする必要のある疾患の方、髪の毛についてのお悩みの方、骨や関節にお悩みを持つ方などにもオススメしております。
(※あくまで情報提供であって具体的な商品の販売は行っておりません)

おすすめのコラーゲンサプリメント

どんなコラーゲンを選べば良いか?とお聞きいただいた時には、サプリメントはなるべく自分が試していい物をお勧めしています。コラーゲンをいくつも試してみて、高品質で効果が高いと思える商品の共通点が、国産原料・無添加・製造法
詳しい説明は省きますが、この3つが揃うと効果の実感度が高いです。

その中で1番にオススメしているのが、ルウ研究所の「飲む美容液 高純度コラーゲン」。
https://www.ruken-onlineshop.jp/SHOP/RU006.html

コラーゲンは分子量が小さいほど吸収しやすいのですが、この商品は吸収されやすいようコラーゲンをナノ化した「超低分子のコラーゲン」になっています。しかも液体。(人の体は、錠剤→粉末→液体の順で吸収のしやすくなる)

美容鍼がコラーゲンと相性が良い訳

コラーゲンは皮膚、軟骨や骨、内臓・血管、髪や爪などの体の組織にあり、「線維芽細胞」というところで作られます。
ところが、線維芽細胞は刺激しないと働きません。なので年齢とともにコラーゲンが減っていっても、コラーゲン組織は壊れたまま劣化の一途を辿ります。
しかし、皮膚などのコラーゲンが豊富な組織に刺激が入ると「線維芽細胞」は働き始めます。
この刺激とは、ケガや運動がこれにあたります。
美容鍼は、鍼による微細な傷を皮膚に与えることにより「線維芽細胞」の発動を促します。外から吸収するコラーゲンと鍼刺激によって体から生み出されるコラーゲンの相乗効果でお肌のハリと潤い、シワの減少などの効果を生み出します。

コラーゲンを摂るということは、骨には強く硬い剛性としなやかさを、内臓や血管には組織の密度を、皮膚には弾力と潤いを与え、体を健やかな状態に保ちやすくします。
具体的には、美肌効果、関節痛を改善する効果、骨を丈夫にする効果、動脈硬化を防ぐ効果、爪を強化する効果や白髪・抜け毛を防ぎ、ハリやコシのある髪にする効果、筋肉量を増やす効果、創傷の治癒を促進する効果、歯周病を予防する効果、血圧や血糖値を調整する効果などがあると言われています。
なお、コラーゲン1日の目安の摂取量は5g~10gです。量を摂るよりも毎日の継続の方が効果を発揮します。
ビタミンcや鉄分を一緒だとさらに効果的です。

重ねて言いますが、おすすめしているだけで、商品の販売もしてないし、コラーゲンの会社からお金を貰ってる案件でもありません。自分も大病を患った経験から、今まで以上に健康に敏感になり純粋に良いと実感している商品や情報を皆様にシェアできればと思っています。

 

 




〒186-0013 東京都国立市青柳3丁目14-6


【営業時間】10時~12時/14時~21時

【定休日】火、日曜日

予約優先 当日予約OK


TEL  0425481637

ご予約・お問合せ


・西国立駅出口から 徒歩約13分

・柴崎体育館駅出口1出口から 徒歩約16

詳しいアクセス

関連記事

PAGE TOP