新型コロナウィルスは予防できる

最近、新型コロナウィルスが世間を騒がせていますね。
コロナウィルス自体は普通の風邪の原因の10~15%であったりしますが、
SARS(重症急性呼吸器症候群)やMARS(中東呼吸器症候群)のように重症化の恐れがあるのと
新型なので対抗するための薬がまだできていない(1月29日現在)ので感染してしまった場合の
対処法が困難であるので、感染しないためにも不要不急の外出を控えたり予防が大事になってきます。

image-新型コロナウィルスは予防できる | よねなが治療院

新型コロナウィルスは感染してから症状が出るまでの潜伏期間は平均7日。
WHO(世界保健機構)によると感染した人のうち40%は重症化したが、
それ以外の人は症状が軽かったとのこと。
ただし、高血圧や糖尿病、心臓や血管系の病気など免疫を低下させるような持病を
お持ちの方は特に気をつける必要があります。

この予防法ですが、基本的にはうがい手洗い、マスクなど普通の風邪と同様の対象法で十分と
考えられています。
そして、体の免疫機能を健康に発現できるように良い睡眠と免疫をスムーズに働かせるための
栄養が大事になってきます。
ここでは予防に重要と思われる栄養素をご紹介します。
ただし、必要量が足りないと免疫機能に反映されにくいので充分な量を確保することをおすすめします。

・ビタミンC      1000~2000mg/日
・ビタミンD      4000~5000IU/日
・ビタミンA      2000~3000IU/日
・マグネシウム     350~500mg/日
・亜鉛         15~30mg/日
・タンパク質      60~90g/日 (体重×1gより少し多めが目安)
・プロバイオティクス  1億~10億CFU/日
・不飽和脂肪酸類    1~3g/日
これらを日々取り入れて免疫機能を元気にしておくことで予防は可能と考えています。
さらに鍼治療では体を休ませ、栄養がキチンと吸収できるような元気な内臓のサポートを行います。

よねなが治療院

image-新型コロナウィルスは予防できる | よねなが治療院