光線療法(コウケントー)による打撲の施術

光線療法(コウケントー)での施術例をご紹介します。

image-光線療法(コウケントー)による打撲の施術 | よねなが治療院

60代 女性 自転車の転倒による打撲

3日前に自転車で転んで膝を痛めた。

動けるが痛みと腫れが気になる。仕事に支障を来さない様に早く回復したいが、鍼治療は怖い。
痛めた当日に整骨院で赤外線治療など受けたがあまり効果を感じない。

ということで、いつも当院の前を通る際に気になっていた光線治療(コウケントー)を試したいと。

当院の光線治療は正確には可視総合光線療法といい、太陽光に最も近い光線で、尚且つ、人体に有害な紫外線を除いているので症状の回復・改善および健康維持に有効なものです。

柔らかな暖かさと光の作用で、血行を改善し痛みを和らげていきます。
他にも生体リズム調整、免疫調節、外傷ややけどの回復を早める、など多彩な効果があります。

1回の施術は約30分ほどです。

image-光線療法(コウケントー)による打撲の施術 | よねなが治療院

この方は、足裏、膝、足首、腰に光線を当てました。
これを3日連続で受けられた結果痛みはなくなり、歩行も自転車に乗ることも問題なくなりましたが、やや違和感が残るとのことで1週間後にもう1度受けられて治療を終えました。

体の自然治癒機能を活性化させて症状を改善させるものなので、即効性は鍼治療には及びませんが、低刺激で体の機能を活性化させて治したい方におすすめです。